一日歩き続けたりしたあとはどうしても足がむくんでしまいます。

朝ちょうどいい大きさだった靴が夜にはきつくなってしまったり、見た目で太くなっているなと感じることもあります。

しかし、つかれたといってそのままにしていると今度はなかなか元にもどらなくなってしまいました。

マッサージに月に一度行くと毎回足のむくみがひどく指摘されることもしばしばありました。

何とかしなければと思い、まず毎日お風呂上りにマッサージオイルを使い足のマッサージをすることを心がけました。

強い力でマッサージをするのではなくふくらはぎをさすり膝の裏を押したり、足の付け根を押したりリンパの流れを意識してマッサージを行いました。

また、帰宅後にストッキングを脱いですぐに着圧ソックスをはくようにしました。帰宅後2時間ほどはくだけで随分と足とむくみが軽減されました。

マッサージと着圧ソックスを日課とすることで、その日のむくみはその日のうちに解消できるようになりました。

そして、日中どんなに忙しくても少し時間ができると足を延ばすストレッチをするように心がけるようになりました。

前屈や屈伸など昼間に一度行うだけで夕方のむくみ方がかなり少なくなりました。

一度にむくみをとることは難しいので日々の少しづつのケアを大事にしています。

脚のむくみでお悩みの方へ

脚見せが増える夏!お手入れが肝心!

私が実施している脚のお手入れについて紹介します。夏になるとよりほかの季節よりも脚を見せる機会が増えますよね。

そういう時にお手入れされていない脚だと見せるのも見るのも嫌になりますよね。

これから紹介するお手入れ方法はとても簡単でお金もかからずにツヤツヤすべすべでずっと触っていたくなる脚になります。

まず用意するものはカミソリと砂糖とオリーブオイルかココナッツオイルと保湿クリームです。はじめにスクラブを作っていきます。

オイルとお砂糖を混ぜスクラブを作ります。そしてそのスクラブを脚に塗り、マッサージをします。

この時に力を入れすぎないようにしてください。次にスクラブが終わったら流してください。軽く拭いたらオイルを薄く脚に塗ります。

そしてカミソリでムダ毛を剃っていきます。何回か剃ったらオイルがカミソリの刃に詰まってしまうので拭いてあげてください。

剃ったらまた洗い流してください。最後に保湿クリームを塗って保湿するだけです。

スクラブをしてあげることでお肌の老廃物を取り除いてくれるのと、お肌のターンオーバーを促進してくれます。

そしてオイルで剃ることによってお肌への負担を減らし潤いを与えてくれます。これが私の脚のお手入れ方法です。

足の汚さと太さを改善するためにしてること。

20歳を超えたあたりから足の太さや汚さが悩みの種でした。

短いタイトスカートを履きたいと目標を決めて、美脚になれるように努力しました。

まず、スカートを履くためには毛が生えていないか気になるところです。

私の毛のお手入れ方法としては除毛クリームを使用して徐々に薄くしていきました。

また、ガサガサした肌は嫌だったのでボディクリームを毎日塗るように心掛けました。特に乾燥しがちな踵部分や膝小僧の部分には念入りに塗っています。

足のむくみ予防のために加圧レギンスを履いて夜寝ていました。

歩きすぎた日には足がパンパンになるので、仰向けに寝転がり心臓の高さよりも足をあげて浮腫をとっていました。

それでも浮腫がひどい時にはお風呂にゆっくり浸かりながら、足首から太ももにかけてリンパを流すようにマッサージしていました。

お風呂の中ではついでに100円ショップで売っているローラータイプのマッサージ道具でひたすらコロコロして太もものセルライトを取るようにも心掛けました。

正直、忘れた日や面倒くさくてサボってしまう日もありましたが、以前よりも綺麗な足になったと思います。

今ではタイトスカートやワンピースを着ることが出来ています。

このままキープ出来るように頑張りたいも思います。