私はレストランのホール業務をしていたため、休憩の1時間を除いては通勤から帰宅の電車内まで立ちっぱなしの生活でした。

そのため、太ももから足の甲までのむくみが酷く、業務が終わり自分の靴に履き替える際に足のサイズが大きくなってしまい苦労するほどでした。

そこで何とかならないものかと考えて、当時、通っていたスポーツジムのヨガ教室を受講することにしたのです。

ヨガは心を落ち着かせる作用に加えて、腰痛やむくみにも効果があるようで初心者でも出来る簡単なポーズを教えてもらい自宅で毎日実践していました。

仰向けに横になり、腰を数センチほど浮かせて両足を空に向かって真っ直ぐに伸ばしてヨガの腹式呼吸をします。

始めのうちは少し苦しく感じますが、一週間もすれば苦しさから解放されて全身が暖かくなり、血行が良くなっていること実感しました。

特に温度が高めの風呂にゆっくりと浸かって、予め血液の巡りを活発にした後にヨガのポーズをする方法が効果的に感じます。

仕事中はどうしても、多少のむくみは出てしまいますが、ヨガを日課に取り入れたことで以前に比べて靴を履く際に楽になりました。

様々な方法で対策をしてきましたが、私には風呂上がりのヨガが合っていたようです。